東京OLのチョコレート日記

1年365日チョコレートを食べ続けている東京OLです。コンビニで買えるチョコレート菓子から海外高級チョコレートまで食べ尽くす毎日をご紹介します。

スポンサーリンク

LA MAISON DU CHOCOLAT ラ・メゾン・デュ・ショコラ

[チョコレート] ブログ村キーワード [ニュウマン] ブログ村キーワード

表参道駅すぐの LA MAISON DU CHOCOLA (ラ・メゾン・デュ・ショコラ)で、「バトネ プラリネ」というカリカリ食感が魅力のプラリネチョコレートの詰め合わせを購入しました。

f:id:sweets5:20160329003453j:image
こちらのお店は、この春オープンで話題の新宿駅の「NEWoMan」(ニュウマン)にも入っているオシャレなチョコレート屋さんです。
(ニュウマンのお店は新宿駅ミライナタワー口からすぐ!)
都内では他に丸の内、銀座、六本木に。国内では大阪にも店舗があります。海外ではアメリカやフランス、香港など世界中にある有名なお店。
絶対美味しいでしょ!とワクワクしてます。
 
いただきまーす!オープン!
 
f:id:sweets5:20160329004333j:image
 
細長いチョコレート。
スタイリッシュでカッコイイです。
 
まずは左から!
 
【ビスキュイ】
f:id:sweets5:20160329004536j:image
カリカリ食感ととろけるプラリネがたまりません。この食感のおかげて噛んで楽しめる一本になっています。
 
【ココナッツ】
f:id:sweets5:20160329004712j:image
ココナッツ。中にもココナッツ独特のシャリシャリがあります。外側のミルクチョコレートも美味しい。
 
【クレープダンテル】
f:id:sweets5:20160329004833j:image
サクサク食感。左側のものより軽いです。薄いクレープのサクサクが軽やかで、甘さ控えめなチョコレートとよく合います。
 
3本食べて感じたこと。
 
「何本でも食べられる!」
 
美味しい物って、どんだけでもイケますよね。
 
こちらのお値段は2175円(税抜き)でした。
 
そして、店員のお姉さまにお店イチ押しのチョコレートは一粒売りのチョコレートだと言われまして、こちらも追加で購入しました。
f:id:sweets5:20160329010739j:image
上)ボエーム
下)アンダルシア
 
ボエームは、プレーンなミルクガナッシュですが、このガナッシュが空気を含ませて仕上げてあり、ふわふわなんだそうです。いただきます。
f:id:sweets5:20160329011646j:image
あ、これは反則です。
ふわふわとろけて美味しすぎる!!
半分で今日はやめておこうかと思ったけど、理性に負けました。
 
アンダルシアにも期待。
f:id:sweets5:20160329012153j:image
ダークチョコレートの中からレモンが香ります。その香りが上品です。自然なレモンの香りって美しいですね。は〜美味しい。
 
こちら2粒のチョコレートのお値段は、各306円(税抜き)でした。
お高いだけのことはありますね。
 
今日もぐっすり眠れそうです。
歯磨きしたら寝ます。おやすみなさい。