東京OLのチョコレート日記

1年365日チョコレートを食べ続けている東京OLです。コンビニで買えるチョコレート菓子から海外高級チョコレートまで食べ尽くす毎日をご紹介します。

スポンサーリンク

1日1袋で太にりにくくなる?グリコのチョコレートと私のチョコレート愛

[グリコ] ブログ村キーワード

本日はお仕事を終えて、美容室へ行って来ました。

さらさらの髪の毛~。カラーもしてもらいました。

終ったのが20時過ぎだったので、お腹が空いてしまい、誘惑に負けてコンビニへ。

大好きなレジ横ホットスナック、どれにしようかな?と見てからチョコレートコーナーも一応チェック。ホットスナックは、チーズチキンにすると心に決めました。

すると、チョコレートコーナーで、こんな甘えたチョコレートを発見しました。

グリコから発売された【リベラ】です。

f:id:sweets5:20160409230414j:image

チョコレートなのに、「脂肪と糖の吸収を抑える」とあります。

トクホマークこそ無いけれど。

裏面には、「(本品に含まれる)難消化性デキストリンは、同時に摂取した糖や脂肪の吸収を抑える」という旨の記載があります。

摂取の方法という欄には、「普段ご利用のチョコレートに置き換えてお召し上がり下さい。チョコレートの過剰摂取をさけるため、摂取目安量を超えての摂取はお控ください。」とのことです。
ちなみに、摂取の目安は、1日1袋(50g)だそうです。
f:id:sweets5:20160409230425j:image
中身を出してみました。
ごつごつとしていますが、コロンと小さめの、ごく普通のチョコレートですね。
 
お味は、一般的なミルクチョコレートよりザラザラとした舌触り。
溶けるのも、さらさら~という溶け方をします。
普通のチョコレートとは確かに違います。
 
なかなか美味しいです。
このチョコレートを食べながら他のチョコレートも食べたら太らないのかな?とか色んなこと考えました。
 
さて、今からはこのチョコレートを食べながら、いつものチョコレート紹介とは違い、私がいかにチョコレートと真剣に向き合っているかを、お話したいと思います。
 
チョコレートってお砂糖や生クリーム、ナッツなど高カロリーな原材料で太るんじゃないかしら?と心配される方も多いかと思います。
もちろん、私もそう思っています。
私は幸いにして太りにくい体質ですが、たくさんチョコレートを食べ過ぎたらもちろん太ります。
チョコレートだけではなく、チョコレート×クッキーなど他のお菓子と組み合わさっているものは尚更太りやすいと思います。
 
チョコレート愛は誰にも負けないと豪語している私が、一年のうち最も楽しみにしているのはやはりバレンタインです。1月の下旬頃から各デパートでバレンタインの為の催事が行われ、世界中の有名なお店が集結しますよね。
私はこのバレンタインフィーバーが始まるまでに毎年必ず行うことがあります。
一つ目は、この期間中に一度は会社の有給を取得できるよう仕事の調整をします。(会社帰りは混みますのでゆっくり品定めできませんからね。)
そしてもう一つ、一番大切なこと。
 
このバレンタインフィーバーまでに3kgは減量します。
 
全ては「美味しいチョコレートをたくさん食べるため」です。
結構ストイックに減量します。
せっかくのバレンタイン、世界中から集まるステキなチョコレートたちを、自分の体重を気にしながら食べたくないんです。
たくさん食べたら太るのはあたりまえ。太らないために少ししか食べない。ではなく、だったら初めは痩せておくんです。
このとんでもない発想のおかげで、毎年バレンタイン付近は心おきなくチョコレートを食べることが出来ています。
なので、今日ご紹介したチョコレートは甘えたチョコレートだと言ったんです。
美味しいチョコレートをたくさん食べたいならそれなりの犠牲が必要だということ。
でも、美味しかったけどね、今日のチョコレート!
こんなチョコレートがついに出来たんだ!スゴイ!と少し感動しちゃったけど(笑)
 
こんな私のチョコレート愛、どなたか共感いただける方いますでしょうか・・・
 
もしいらっしゃったら嬉しいなと思います^^