東京OLのチョコレート日記

1年365日チョコレートを食べ続けている東京OLです。コンビニで買えるチョコレート菓子から海外高級チョコレートまで食べ尽くす毎日をご紹介します。

スポンサーリンク

花より団子の女子へのプレゼントにおススメ☆チョコレートの花束☆noakeのボンボンキャラメルチョコレート

今日は東京は朝からひどい雨でした。山手線の電車も遅れていましたので、私も通勤時間が普段の倍くらいかかってしまいました。雨はやだなぁ。

明日からはまた晴れるみたいなので、よかった^^

金曜の夜のチョコレートは、「noake」(野空)のボンボンキャラメルです。

f:id:sweets5:20160527214456j:image

丸いチョコレート、かわいいですよね!

f:id:sweets5:20160527214505j:image
このボンボンキャラメルは、全部で8種類。
苺やアプリコット、レモンや洋ナシなどの果実の美味しさが凝縮されたキャラメルがチョコレートの中に入っているということです。とても手間ひまがかかったものですね。
 
この状態で売られていましたよ。
f:id:sweets5:20160527214512j:image
ラッピングは自分でしました。なぜなら、ラッピングに30円くらいかかるから(笑)それがまたすごくショボくて可愛くないんですよ・・・。せっかくチョコレートはかわいいのに。なので数十円ケチって自前ラッピングしました!!あ、もっとチョコレートの数を増やして、大きくすればそれなりに可愛かったですけどね。
 
ではでは、食べまーす!
 
【グリオットチェリーとバラ】
f:id:sweets5:20160527214532j:image
大きな乾燥したバラの花びらが大人の雰囲気。お味は、バラの香りがお口いっぱいに広がり、ダークチョコレートの相性は抜群。しかもそこにチェリーの酸味がマッチング!中のキャラメルは、いわゆる森永のミルクキャラメル的な硬さはまったくなく、花畑牧場の生キャラメルくらいのゆるさです。超おいしい♪
 
【バナナとオールスパイス】f:id:sweets5:20160527214526j:image
こちらはミルクチョコレートベース。オールスパイスのオリエンタルな香りが不思議な感じですが、甘さのあるミルクチョコレートと良く合います。バナナはよく分かりませんね。見た目の可愛さとは違い、結構パンチのある香り!好みは分かれそうですが、私は好みです☆ 
 
【ブルーベリーとカルピス】
f:id:sweets5:20160527214553j:image
 カルピスのチョコレートってめずらしいな、と思いチョイス。ブルーベリーのキャラメルは、上2つよりもさらに柔らかいです。酸味はなく、フルーティーな爽やかさがあります。カルピスのチョコレートはホワイトチョコレートよりさっぱりした感じかな。ブルーベリーキャラメルのお味のインパクトが強いので、カルピスチョコレートはちょっと影が薄いですけどね。
 
お味は3つ全て、とても美味しかったです。 
お値段は、1つ251円(税込み)でちょっと高いなと思いましたが、食べてみて、味の複雑さが分かったので、納得です。見た目以上に食べ応えもありますよ。
 
売り場のお写真。
ちなみに、下の方に写っているラッピングは、30円のラッピングではなくたぶんもう少し高いバージョンなので幾分かかわいい。
f:id:sweets5:20160527230246j:image
 
↓こんな感じで花束っぽくしたらプレゼントにいいですよね。
f:id:sweets5:20160527230951j:image
 
「花より団子」な女性には、ぜひこちらをプレゼントしましょう!!
(私もそうです!あはは笑)
 
お店は、浅草・神田(神田万世橋)・東京駅(TOKYO Me+)・銀座(松屋)の4店舗です。通販でも買えるみたいです!
 
さて、明日の夜はどのチョコレートを食べようかなぁ。
お仕事中に考えます!!
 
おやすみなさい☆