読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京OLのチョコレート日記

1年365日チョコレートを食べ続けている東京OLです。コンビニで買えるチョコレート菓子から海外高級チョコレートまで食べ尽くす毎日をご紹介します。

スポンサーリンク

もっちり生地とプレミアムチョコレートが魅力☆フィンランドのドーナツ屋さん

都内で買える

こんばんは!

 

月曜の夜はヘビーにチョコレートドーナツが夜おやつです!!

 

新宿の高島屋で期間限定出店していた、「アーノルド」というフィンランド発祥のドーナツ店で買いました。

日本では、吉祥寺にお店があるとのことです。

このお店のドーナツの特徴は、生地に卵や牛乳を使わないオリジナルレシピ。ムンキというフィンランド伝統の揚げ菓子とアメリカンドーナツを組み合わせた独特な食感が魅力的!とHPにありました。

お店のショーウィンドウには、プレーンなシュガードーナツや、シナモン、キャラメルなど種類がたくさんありましたが、もちろん私は「プレミアム ミルクチョコ」を選択♪

f:id:sweets5:20160627231322j:image

チョコレートはベルギーのカレボー社というチョコを使用。カレボー社はココア豆の調達からチョコレートの製品化まで行っている150年の歴史がある会社とのこと。
生地もチョコレートもまさにプレミアム!
見た目は素朴ですが、期待が高まる一品です♪

 

包丁を入れてみました。
f:id:sweets5:20160627231330j:image
もっちもちー!!
包丁入れただけで手に伝わってきました☆
中はクリームなどは入っていないとってもシンプルな感じ。
いただきます!!!
う~ん♪美味しい!もっちり食感。チョコレートも甘さが上品な感じで、くどくないです。チョコレートのドーナツって甘ったるいイメージですが、想像以上に後味すっきりなんです。油っぽくもないし、夜に食べても大丈夫!!
これは、生地の素朴さはもちろん、美味しい上質なチョコレートを使っているからでしょうね。
お値段高かったけど、美味しいからまた買いたいです!(お値段は以下の画像参照)
 
f:id:sweets5:20160627231603j:image
(公式HPより)
 
ちなみに、ベルギーの高級チョコレートを使っているのは、名前に「プレミアム」とついているものだけみたいなのでご注意を!
 
新宿高島屋のショップは、明日(6月28日)までみたいなので、「そんな急に行けないよ~」という方は、吉祥寺へ行ってくださいね!東急百貨店の裏の方にあるみたいです☆
 私も絶対今度行きます!
 
お腹と心が満たされたところで、今日も読書タイムへ移ります。
 
明日は東京は雨みたいですが、お仕事がんばりまーす!
おやすみなさい^^