東京OLのチョコレート日記

1年365日チョコレートを食べ続けている東京OLです。コンビニで買えるチョコレート菓子から海外高級チョコレートまで食べ尽くす毎日をご紹介します。

スポンサーリンク

セントー【バレンタイン2017チョコ実食レポ⑤】

こんばんは。

 

今日は昼間は暖かかったのに、帰る時には寒かったですね!

温度差にやられないように気をつけたいところです(>_<)

 

さて、今夜は先日 銀座三越で購入した「セント―」というブランドのチョコレートを食べます♪

f:id:sweets5:20170206223802j:image

 私、このブランドのチョコレートは初めてです!

試食がとっても美味しかったので、会場を一周りした後に戻って買いました。

 

「セント―」のことを少し説明します。

ベルギーのフランダース地方のチョコレート屋さんで、2013年にインターナショナル・チョコレートアワーズという国際的なチョコレートコンクールで、塩キャラメルチョコレートが金賞を受賞しています。

その塩キャラメルチョコレート、後ほど登場します☆

ブランドの名前の由来は、ショコラティエさんの娘さんと息子さんの名前からつけられているそうです。素敵なお父さんですね~

 

左から順に、1粒ずつ食べていきまーす♪

 

【キューバ:キューバ産カカオのガナッシュ】

f:id:sweets5:20170206223810j:image

なめらかガナッシュにダークチョコレートコーティングのプレーンなお味。

クセが無くて、すごく食べやすいです!

ガナッシュは甘さ控えめで、ダークチョコレートとの相性も抜群です。

後味に程良い苦みと、カカオの香りが残り、余韻にひたれるのも良いです♪ 

 

【カラブリア:ベルガモットハニー×ブラックカラントジャム】

f:id:sweets5:20170206223817j:image

セント―のチョコレートはガナッシュの真ん中にジャムが入っているのが特徴のようです。

ベルガモットの香りが口の中から鼻に抜けていき、そこにブラックカラント(=カシス)ジャムの甘さが合わさって、とってもフルーティーでフレッシュ!

素材がガナッシュに練り込まれているチョコレートが多い中、ジャムをサンドしてあるというのは面白いですね。お味と風味がより口の中で感じられます。

美味しい~

 

【フラゴア:マンダリンオレンジピール入りガナッシュ×ストロベリージャム】

f:id:sweets5:20170206223824j:image

マンダリンオレンジとストロベリーという何とも豪華なフルーツチョコレート!

オレンジの香りがまずは口の中で広がります。ストロベリーのお味はそんなに感じないかな。

オレンジとブラックチョコレートって鉄板な組み合わせですが、正直今までその良さが私は分からなかったんです。美味しいけど、そんなに?って。

でも!!この1粒食べた、今この瞬間、その良さが分かりました。

オレンジの少しの苦みと、ダークチョコレートの苦みが一体化するんですね。。

めっちゃくちゃ美味しいです!!

チョコレートの良さを再認識させられた1粒となりました。

 

【塩キャラメル】

f:id:sweets5:20170206223830j:image

 きました~!!

あああああ~美味しい(*゚▽゚*)

私がお味の説明するより、実際に食べて!!笑

塩味が絶妙。塩キャラメルの甘さ、塩味、溶け方、やわらかさ、全てがベストなんです!!お口の中で、溶けていく工程をひとくち、ひとくち、感じたいです。

これ、やっぱり期間中にもう1回買いに行きます(笑)決めた!

塩キャラメルだけのボックスもありましたので、買おう!!

 

お値段は、この4粒セットで1210円(税込み)でした。

 

「セント―」は日本に常設店舗は無いので、このバレンタインの時期だけ。

私が購入した銀座三越以外にも、新宿伊勢丹の出店リストにも名前がありました。

一部売り切れになっているものもありましたが、東急百貨店のオンラインでも取り扱いがありました!

 

私は今度は伊勢丹行ってみようかな。

 

大好きなチョコレート屋さんが今夜も1つ増えました☆

にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村