東京OLのチョコレート日記

1年365日チョコレートを食べ続けている東京OLです。コンビニで買えるチョコレート菓子から海外高級チョコレートまで食べ尽くす毎日をご紹介します。

スポンサーリンク

五感で違いを感じるチョコレート★THE Chocolate ブリリアントミルク★

こんばんは。

 

昨日までと違い今日は暑かったですね。

お気に入りのノースリーブワンピースにカーディガンという服装で出勤したのは良かったのですが、暑くて暑くて、途中からはもういいやと季節感なしでスリーブで歩いておりました。

私は晴れ女というより、暑女と言われるくらいのお日様ピカピカ女です(笑)

だいたい私が何か用事をいれると今年一番の夏日とかになってしまうんですよね。

 

まだこの時間(22:30)になっても暑いですが、今日もチョコ食べまーす!

 

先日発売になったとテレビで知って気になっていた商品です。

「THE Chocolate ブリリアントミルク」

f:id:sweets5:20171008221746j:image

もうお馴染の明治の「THE Chocolate」シリーズです。

新しいお味とはいえ、今更?という感じですよね、、、

だってこの味買うと、こちらのテイスティングセットをくれるキャンペーンやっていたんだもの!

f:id:sweets5:20171008221811j:image

 わーい♪すごくお得な気分♪

 

箱の中はこんな感じなんですね。実は私このシリーズ初体験なのです。

f:id:sweets5:20171008221821j:image

五感で楽しむチョコレートとして、デザイン性の高いパッケージでも有名になりましたよね。

 

公式サイトには、正しい楽しみ方もレクチャーされています!

 

抜粋・要約してみますと、

 

1.落ち着いてチョコレートを楽しめる場所と時間を用意する

2.チョコレートの色と艶を楽しむ

3.まずは鼻から香りをかぐ

4.食べた時の音をたのしむ

5.舌の上で噛まずに溶かしながら味わいを感じる

6.口の中の体温で溶かしたチョコレートの香りを鼻から息を吸って感じる

 

なにやら壮大なチョコレートですね!!!

 

 開けてみました。

f:id:sweets5:20171008221831j:image

3つの袋で何か違うのかな?と思いましたが一緒でした。

 

この4つの種類の形もこだわりの点で、同じチョコレートでも形が違うと味の感じ方が違うということで、それもたのしんでね、ということのようです。

 

スティック型(上)・・・力強い味わいをたのしむ

ギザギザ型(中左)・・・カカオの香りがより際立つ

ドーム型(中右)・・・ミルクの濃厚感をたのしむ

ミニブロック型(下)・・・苦味を軽減し口当たりが軽くなる

 

一つずつ確かめながら食べていきます。

 

うん、言われてみると、違う気がする!

それぞれ交互に食べ進めて行くと、「あ、苦味の濃さが違うかも」と思えてきます。

こちらのブリリアントミルクはカカオ55%でダークミルクというお味。酸味がほとんどなく、甘さも控えめ、でもフローラルな香りがするというのがベースのお味です。

それでも、形状によって確かに違いがある!

 

美味しい。

 

そして、楽しい(*゚▽゚*)

 

他の味も食べたなりますね!!

コンフォートビター、サニーミルクの2種類のお味については、グレートテイストアワードというイギリスの高級食品組合が主催している、純粋に「味のみ」を評価対象とした賞を受賞しているとのこと。イギリスでは、この賞が贈られた商品は高品質であると消費者に認知されているということです。(公式サイトより)

 

もっとこういったこと、知っていたらよかった!

タブレットタイプのチョコレートやビーントゥーバーが数年前から流行っていましたが、ついつい派手なチョコレートにばかり目がいってしまってあまり食べていませんでした。でも今回でとても興味が湧きました♪

毎日チョコレートを食べていても知らないことがたくさんあるんだな~

チョコレートって本当に楽しい。

 

明日はさっそくテイスティングセットから食べてみよう♪

 

まだこのタイプのチョコレートを食べたことがないよ、という方、

ぜひ食べてみてくださいね♪

 

では、おやすみなさい^^

にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村