東京OLのチョコレート日記

1年365日チョコレートを食べ続けている東京OLです。コンビニで買えるチョコレート菓子から海外高級チョコレートまで食べ尽くす毎日をご紹介します。

スポンサーリンク

レザネフォールのしっとりなめらかスフレ・オ・ショコラ

こんにちは。

バレンタインも終わり、数日こちらのブログもお休みしておりました。

新規のチョコレートは食べず、記事にした後のチョコレートを食べながら過ごしていましたが、今日は家族がいただいてきた美味しそうなチョコレート菓子がありますので、ご紹介します♪

 

パティスリー レザネフォール

スフレ・オ・ショコラ(フランボワーズ)

f:id:sweets5:20190218111209j:image

お店のHPを見てきました。

店名はフランス1920年代を表す言葉で、「温故知新」と「レトロモダン」をテーマにパティシエの菊池さんが2012年に1号店を出されています。それまでパティシエは有名洋菓子店や海外ホテルで修行をしながら、コンクールに取り組まれたり、フランスのパティスリーに勉強に行かれたり、経歴がすごい。ここには書ききれないので、ご興味ある方は記事下の方の公式HPへどうぞ。

パティシエのお写真も載っていて、清潔感のあるイケメンでした(笑)

 

このお店は、前は何度も通ったことがあるのですが、商品を食べたことはないので、とても楽しみです。

近くていつでも行けると思っているお店って、結局いつまで経っても行かない。

これってあるあるですよね。

 

箱を開けます。

f:id:sweets5:20190218111221j:image

ビニールを取って、

f:id:sweets5:20190218111229j:image

温めたナイフで切りました。

f:id:sweets5:20190218111237j:image

いつもよりお写真が地味めで、フォトジェニックとはとても言えないのですが・・・

肝心なのはお味です!!!

いただきます^_^

 

柔らか〜

生スポンジケーキ??

チョコレートが練りこまれてるようです。

冷蔵庫でしっかり冷やしておいて大正解です!

フランボワーズの香りもムンムン。

美味しいです( ´∀`)

ガトーショコラのようなものをイメージしていましたが、全然違いました。

もっとしっとりしなやかで、あ!お豆腐みたいな感じかもしれません。

カロリーはめちゃくちゃ高いと思います。。。

ダイエットは一旦忘れて食べてください。

 

ちなみに、箱の中に入っていた食べ方の紙には、

電子レンジで温めても美味しいと書かれていました。

次はそうしてみます。

 

お値段は、税込み2,376円です。

いただき物なのにお値段調べてすみません。。 

 

パティスリー レザネフォール

http://lesanneesfolles.jp

恵比寿店と中野店があります。

楽天市場でも商品を発見。少しお高いですが、ポイントもつくしお取り寄せにはいいかも。

お味は、今日私がご紹介したものはフランボワーズで、こちらはどうも普通のカカオ、チョコレート味のようです。フランボワーズは公式HPにも載っていないので、店舗限定か期間限定かもしれませんのでご注意を。

 

 

バレンタインの余談ですが、

私の周りのお友達などにどこのチョコが美味しかった?と、聞いたら、圧倒的に「セントー」の名があがりました。

やっぱりねー!と何だか自分のことのように誇らしくなりました。

いつもブログでセントーのことを絶賛しているので、勝手に身内気分です(笑)

次はホワイトデーに向けて、女性がお返しにもらって喜ぶチョコレートは何かを調査したいと思います♪

 

それではまた(o^^o)

にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村